広報ブログBLOG

BLOG広報ブログ

2020.09.23

【広報ブログ第152弾】SDGs基礎セミナー

 

みなさんこんにちは(^^)/
丸眞株式会社 広報課です。

今回のブログでは、先日弊社で行った「SDGs基礎セミナー」の様子をお見せしたいと思います!

 

こちらのセミナーは、一般社団法人日本能率協会の中川講師を弊社の東京支社へお呼びして、「SDGs基礎セミナー」を弊社に合わせた内容にて3日間に渡り講義して頂きました。

 

約120名の社員が参加し、本社・大阪支社・瀬戸物流センターからの参加者についてはテレビ会議システムを使用してWEB受講という形で参加しました!

本来であれば全社員で集合して研修を行う予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止として各拠点で行いました。

 

研修中は定期的な換気、アルコール消毒、マスク着用、テーブルにはアクリル板を設置するなど、感染症対策に務めながら研修を行いました。

今回丸眞がセミナーを受けたSDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月に国連サミットにて採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことを指します。

17の大きなゴールと、169の具体的なターゲットから構成されています。

貧困や飢餓、ジェンダーレスや経済成長、気候変動などの複雑化した社会課題を挙げており、世界共通の行動指針としています。

 

 

午前中はSDGsについての基礎的な内容や取り組む目的などを講義していただき、17のゴールと169のターゲットについて学びました。

17のゴールを「人間」「社会」「経済」「環境」の大きな4つの分類に分けて理解を深めました(*^^*)

 

講義の中には実際にSDGsに取り組んでいる企業の紹介や、社員に対しての質問も組み込まれていたため、初めてSDGsについて学ぶ社員でも意欲的に学ぶことができました!

また、今回は丸眞のためにセミナーを行っていただいたため、自社に落とし込んだ内容で講義をして頂きました。

 

午後からは2030年のビジネスシーンを予測して、丸眞として何をしていくべきなのかを考えるワークショップを行いました。

それぞれグループごとでディスカッションを行い、2030年の変化を先読みした事業展開を考えました!

 

今回はWEB受講のため、iPadやノートPCを使用して研修資料や発表資料の作成を行い、どの拠点にいてもタイムリーに同じ資料を見ることができるため、スムーズに研修を進めることができました(*^^*)

 

その後ディスカッションでの意見をまとめ、各グループごとに発表をしました。

 

ディスカッションの前には中川先生から「大胆な・面白い発想を」とのお言葉をいただき、発表では各グループの様々な角度のアイデアが出て、聞いている方もたくさん勉強になりました(^^)/

 

現在、丸眞でもSDGsの取り組みを進めている一環として、今回このように会社規模でSDGsについて学ぶ機会をいただきました。

 

SDGsは国や企業だけではなく、私たち一人ひとりが意識するべき目標でもあります。

「誰一人として取り残さない」というSDGsの理念をもとに、企業として、個人として、目標達成のためにみなさんで取り組んでいきましょう。