MARUSHIN SustainabilityMARUSHIN Sustainability

  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability
  • MARUSHIN Sustainnability

NEWTOP NEWS

  • 【ウクライナへの緊急支援について】
    丸眞株式会社は、2月末からのウクライナ情勢を受け、ウクライナ国内、また隣国への避難民の方々へ食料支援をしている国連WFP協会の活動に賛同し、支援をさせていただきました。

    ウクライナは2月末からの紛争の影響により、食料不足などで深刻な状況に陥っています。 現地の避難民の方々、国外へ逃れている方々は重大な危険にさらされている状態です。 日々、世界各地での食料支援を軸に活動をしている国連WFP協会の活動に賛同し、困難の中にいる方々のため食料支援をさせていただきました。

    今後とも弊社は、世界中の様々な困難と共に過ごしている方のため、丸眞株式会社としてコミットメントできることに取り組んでまいります。

    詳細はこちら

Future Vision 2030丸眞株式会社と未来を紡ぐ

丸眞は、タオルを中心とした繊維製品を事業の柱として、コンシューマーをはじめとした関わる全ての人々の「夢と楽しさにあふれる未来」を”紡ぐ”ために、常に挑戦をしています。

サステナビリティに配慮した企業経営は、より一層重要な課題です。
ものづくりにおける環境への取り組みだけではなく、2025年までにより早く・より正確にコンシューマーの元へ商品をお届けするための高度な自社物流の整備、物流IT人財の増員を推進していきます。
丸眞の商品を購入してくださるコンシューマーの方々、パートナーの皆様、丸眞で働く従業員やその家族、
そして地域社会すべての人から、選ばれ続ける企業を目指します。

私たちは、世界のMARUSHIN、そして100年企業を目指すとともに、豊かな社会の発展に寄与できるよう、挑戦・革新を続けます。