会社概要CORPORATE PROFILE

MESSAGE社長挨拶

代表取締役 荒川英一郎
代表取締役社長
荒川英一郎

当社は昭和の高度成長期に創業、以来タオルを中心とした繊維関連の総合商社として半世紀近くを歩んでまいりました。時代の変化に対応するには、価格競争のみでなくいかに付加価値を高めるかが必務と、いち早く大手キャラクターのライセンス契約にも着手。また、事業の拡大に伴い、瀬戸市に自社物流センターを新設し、必要な時に必要な物量を迅速に供給対応できるジャストインタイム体制の整備にも力を注いできました。その結果、今日ではタオルの取り扱いにおいて日本トップクラスのシェアを堅持するに至っております。
われわれ問屋業の経営は、まさしく「人」=マンパワーの集積によって支えられています。「会社は公器である」という考えのもと、刻々と変化する顧客ニーズに常に対応しつつ、日々の仕事を通じてマンパワーのレベルアップを図っていくことが、会社としての使命と考えています。まじめに基本を積み重ね、社会の要請に応える人材の育成とともに、これからも時代を信じ、変化に強い会社づくりをめざします。