新卒採用サイト

PEOPLE

「現状に満足せず
向上心を持ちトップを目指す」

榎田 潤営業部 主任 | 桜美林大学 リベラルアーツ学群出身

関東圏のお客様の量販店・問屋担当としてバイヤーと商談し、毎週提案をしている。社内ではお客様のニーズの分析、提案資料の作成、決定商品に関する書類を作成。競合他社の多いお客様は市場調査を行い、どうすれば弊社の商品を採用していただけるかを分析するなど、日々試行錯誤し営業活動を行なっている。

あなたの仕事は
どんな位置付けをもつ業務ですか?

私の所属する営業部の仕事は、商品部より企画、商品化された商品を量販店やバイヤーの方に向けて提案し、商品を扱っていただくことが主な業務です。競合他社に負けないように多くの棚に商品を投入し、消費者の皆様に手にとってもらい、購入していただくことで弊社の商品を知っていただく機会をつくる仕事です。
私が担当しているのは、主に関東圏での営業活動。お客様のニーズを先読みしていち早く提案し、商品を確実に投入することが私の役割です。

印象に残っているエピソードは?

入社2年目で担当させていただいたお客様へ提案し決定した商品が店頭にずらーっと並んでいた時には達成感や喜びを感じることができました。私たちの仕事は自分の仕事の成果が目に見えるところで現れるのでこの仕事をしていく上でのモチベーションに繋がります。

どんな学生時代を過ごしましたか?

留学をしたいと考えていたため、単位を取りながら必ず留学ができる大学へ入学しました。肝心の英語は話すことができるようにはなりませんでしたが、国籍や人種、年齢やさまざまな経験を積んだ人々と接することができ、日本にいただけではできない経験をすることができました。

これから挑戦していきたいことは?

若いうちから大手取引先の担当に就かせてもらえたり、仕事の成果を上げれば年齢に関係なくしっかりと評価してくれます。丸眞でなら自分次第で夢を実現できる可能性が高いため、現状の役職に満足せずに常に向上心を持ちながら、競合他社の商品に負けない「丸眞ブランド」の価値を広められるよう行動していきたいです。

プライベートで今一番楽しいこと

休日に家族揃って出かけることが今は何よりも楽しいひとときです。5歳と2歳の娘がいるのですが、ゆっくり時間の取れる週末に子供たちの成長を感じることが、自身の癒しにもなっています。家族の時間を大切にして、子供にとって楽しい家庭であり子供たちの成長に負けないよう、自身も成長していけるように心がけています。

MESSAGE

入社の決め手はココ

繊維業界やアパレル業界に興味があり、繊維業界にいながらもアパレル業界やその他様々な業界とも携わった仕事ができる面に惹かれました。日々の業務の中でも他業種の方とも関わる機会が多く、繊維商社という枠にはまらない考え方をもった方々と交流し、自分自身のレベルアップにも繋がっています。

  • 01
    “丸眞”を、誰もが知る繊維ブランドに育てていく!

    営業部 課長

    塚本 芽来美

  • 02
    丸眞を100年企業に!経営幹部として邁進することが私のビジョン

    海外事業部/経営企画室 課長

    児玉 祥子

  • 03
    現状に満足せず、向上心を持ちトップを目指す

    営業部 主任

    榎田 潤

  • 04
    消費者の手に接触れるものづくりがしたい

    商品部デザイナー 主任

    髙沢 千夏

  • 05
    全国の売り場で、シェア100%を目指す!

    商品部バイヤー チーフ

    平下 昴哉

  • 06
    全力でぶつかった経験を部下や後輩にも伝えていきたい

    営業部 チーフ

    井丸 大輔